お見合いパーティーでの最低限のマナー

お見合いパーティーでの振舞い

とにかく時間だけは守るようにしよう!

今や、男女の出会いで当たり前のことになりつつあるのが、お見合いパーティーです。
お見合いという言葉がついていますが、本当のお見合いみたいに堅苦しくないので、そんなに敷居は高くはありません。
結婚相手を見つける婚活の一環で参加している方はもちろん、恋人やお友達探しのために参加している方もたくさんいらっしゃいます。
もちろん、目的はどうあれ参加している皆さんは真剣にお相手を探しています。

パーティー自体の種類も年々豊富になりつつあり、ただ単に飲んだり食べたりするだけでなく、一緒にスポーツや料理をして親睦を深めるなんてパーティーも存在しており結構人気が高いです。

ですが、いくら気軽なパーティーとは言え、ある程度のマナーは守らないといけません。
どんなにアットホームな内容のパーティーでも、大人として恥ずかしくない振舞いを心がけておくようにしましょう。
ましてや参加している方の大半が、きちんと仕事をしている社会人なので、例えばあいさつをするとか敬語を使ってお話するとかの最低限の常識が必要になっていきます。
もし、そういったことをおろそかにしてしまうと、「あの人はマナーのなっていない人だ」とか「いい年をして敬語の一つも満足に使えないのか」と思われてしまい、結婚相手どころかお友達としても相手にしてもらえなくなります。

そこで今回このコラムでは、お見合いパーティーで必要な最低限のマナーについてお書きしたいと思います。
言葉遣いや振舞い、そして身だしなみなど日常生活でも基本的なことに触れていきます。

お見合いパーティーで気を付けたいこれだけのマナー

まず最初に、一番簡単で常識的なことでもある、時間厳守だということについてお書きしたいと思います。 これは別にお見合いパーティーに限ったことではありませんが、時間を守るというのは当たり前のことです。 その辺りを常日頃から忘れないようにしましょう。

あいさつや会話をすることも大事にしよう

続いては、お見合いパーティーでの重要なコミュニケーション方法でもあるあいさつや会話についてのマナーに触れていきたいと思います。 ただ単にあいさつをするということが、会話をするということがどれだけの意味を持つのかを簡単ですがご説明させていただきます。

それ以外にも気を付けたいマナー

最後になりましたが、これまで挙げてきたもの以外にも気を付けておきたいマナーについてお話したいと思います。 お見合いパーティーと一言に言っても、いろんなところを見られているし気を配らないといけないのです。 これを頭に入れて、お見合いパーティーの成功者になりましょう。