お見合いパーティーで気を付けたいこれだけのマナー

時間を守るのは基本的なこと

まず一番基本的なことをお話しますが、お見合いパーティー当日は時間に余裕を持って現地入りするようにしましょう。
いくらパーティーだからといって、そういったところは気を付けておきましょう。

なぜかと言いますと、待ち合わせ時間や開始時間を守るというのは社会人としての基本的なマナーだからです。
これがもし仕事だったら先方の信用を失いますし、プライベートでの約束だったら友人や恋人に嫌な思いをさせてしまいます。
それと同じように考えて、お見合いパーティーに参加するように心がけましょう。

ちなみに、お見合いパーティーの中には、「途中入場でも大丈夫です」という注意書きをしているところもありますが、あれはいわゆる仕事などで遅れるなどのやむを得ない事情がある場合は構いませんよ、という意味なので遅刻してもいいというわけではないのであしからず。

遅刻することのデメリット

それ以外にも、お見合いパーティーに遅刻するというのは、正直デメリットしかありません。

時間に遅れてしまったら、もし気になる異性を見つけても長く話せなかったり、最悪もうすでに別の異性と仲良くなっている可能性もあります。
また、お見合いパーティーでは自己紹介も兼ねて各自プロフィールカードを記入するのですが、遅刻してしまうとそれを満足に書ける時間もなくなってしまいます。
要するに、お見合いパーティーに遅刻してしまった時点で、他のライバルたちよりはるかに出遅れてしまいかなりの差をつけられてしまうのです。

お見合いパーティーに遅刻するということは、単なる遅刻とは違って、自分をアピールする機会が減るという面でかなりマイナスになります。
その辺も理解して参加するようにしましょう。


この記事をシェアする