あいさつや会話をすることも大事にしよう

あいさつは忘れずに

まずは基本的なことですが、参加している人には自分から積極的にあいさつをしていくようにしましょう。

これは、お見合いパーティーに限らず日常生活でも言えることですが、自分からあいさつが出来るという人はそれだけで評価が高くなるのです。
だから学校でもあいさつを教えているのです。
なので、とにかくあいさつだけは忘れないようにしましょう。

あとは、敬語を使うのも忘れないでください。
お見合いパーティーに参加している人たちは、誰もが立派な社会人として働いているのです。
そしてみんな初対面同士なのです。
意外とそういった部分を見ている人もたくさんいます。
なので、どれだけアットホームなお見合いパーティーでも、一応は敬語を利用するようにしましょう。

なるべく自分から話しかけよう

また、こういった場所は引っ込み思案や受け身だと損をしてしまいます。
なので、気になる異性がいましたら自分からなるべく話しかけるようにしていきましょう。
消極的なままだと、いいなと思った人を取られてしまいますよ。

もし、気になる異性がいなくても、自分に興味を持ってくれて話しかけてくれた人と話してみるのはいかがでしょうか。
もしかすると、意外に会話が弾んで、趣味などの共通点も見つかって気が合うかもしれません。
そしてそこから仲良くなっていく可能性もありますので、捨てたもんじゃないですよ。

どちらにせよ、お見合いパーティーといった席では大人しくせずに積極的に接していけば、そんなに悪い結果にはなりませんのでご安心ください。


この記事をシェアする